So-net無料ブログ作成

石綿国賠訴訟、控訴断念も=国敗訴判決めぐり閣僚協議(時事通信)

 アスベスト(石綿)による元工場労働者らの健康被害について、国の不作為責任を認め損害賠償を命じた大阪地裁判決への対応をめぐり、政府は28日、関係閣僚による協議を開いた。政府内には控訴を断念すべきだとの意見もあり、近く最終判断する。
 判決は、アスベストの危険性を認識しながら、規制を怠ったとして国の責任を初めて認定。大阪府南部の泉南地域にあった工場の元労働者26人へ計約4億3500万円の賠償を命じた。
 同日は長妻昭厚生労働相ら関係閣僚が集まって対応を協議。被害者救済を優先し、控訴を見送るべきだとの意見もある一方、国が敗訴を一審で確定させるのは極めて異例のため、慎重に検討を重ねているとみられる。同相は閣議後の記者会見で「(方針は)決まっていない」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

「麗子」像傾き、誰かが戻す? =補強修理の方針―東京・亀有(時事通信)
岸和田市で5棟が全半焼 男性が1人行方不明(産経新聞)
イタリアンシェフもこっそり買いに来る「生パスタ」(産経新聞)
医師確保対策などで要望書−全自病など(医療介護CBニュース)
普天間 辺野古移設 またアメとムチ、裏切りに沖縄怒り(毎日新聞)

エコポイント「大きな成果」=直嶋経産相(時事通信)

 直嶋正行経済産業相は14日の閣議後会見で、15日に導入から丸1年を迎えるエコポイント制度について「需要創出効果と、企業や消費者に省エネや環境対策の行動を起こすきっかけを与える効果があった」と振り返り、「非常に大きな成果を上げた」と評価した。
 4月からはポイント付与対象の商品が絞り込まれたが、「今後も省エネ家電の普及に役立ち、かつ景気浮揚につながってくれればいい」と、効果の継続に期待感を示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】トヨタ リコール問題
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜

<掘り出しニュース>龍馬ブームで「人斬り以蔵」に脚光 高知で初の命日祭(毎日新聞)
小4女児、プールでおぼれ重体=遠足で訪れ―宮崎(時事通信)
<フジ>降り注ぐ紫 栃木・足利(毎日新聞)
雑記帳 メロン熊 ミスマッチで人気(毎日新聞)
平野官房長官、15日に鹿児島再訪(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。